お正月に飲んだお酒
古古酒純米大吟醸。
e0063792_15295953.jpg

一升の小売価格が10500円と言う、日本酒とは思えないお値段のお酒なのですが。

酒好きの父がこれを6本買ってきまして、3本は人にあげたりなんやらで残り3本となった今年の元旦。
元旦消費用に1本スタンバイ。みなでおいしくいただきました。
当日、3種類くらいのんだなかで、これが一番おいしかったわ。冷やで飲むのがおすすめです。繊細なお味だったので、燗酒にしたら香りがとんじゃうとおもいます。

事件発覚は、お客さん(父とか弟の同僚だ。)がひきあげて、あと片付けをしているときのこと。(毎年近江牛のすきやきパーチーです。)
カラッポの一升瓶と、飲みかけの2本目がある!

実はこの日、弟が一本もって帰る予定になってまして。酒好きの嫁チャンもそれを楽しみにしてたんですね。
2本目が飲みかけになっていると知ったとき、彼女が動揺したのを姉は見逃しませんでした!彼女は翌日から仕事で、夜は夜で予定があったので控えめにのんでいたのです。
まあ、ラスト1本を持って帰って事なきをえたのですが。

だれ?勝手に秘蔵の天狗舞をだしてきたのは? という議論があったわけです。
すでに出来上がっている父は、覚えがないと言うし、もちろん女性陣はわざわざお酒の補充はしていないのです。

なんでー?なんでー?
その間、妹夫婦はネットで温泉宿チェックにいそがしかったのですが、実は義弟が犯人を知っていました。
『お義父さんです。もう一本もってこーいって行って、取りにいかせてました。』
というわけで、犯人は父でした。飲み過ぎるとほんまに記憶がとぶんですねー。気をつけようと思います。

2日にはいとこが遊びにきて残りの天狗舞をのみほし、帰っていきました。鍋物にあいます。たぶん、イタリアンにもあうとおもうよ。
父秘蔵の酒といえば、幻の焼酎といわれた百年の孤独も1本あったので味見。ウィスキーっぽい。それならウィスキーを買えばいいのでは。
[PR]
by sahanji_yoko | 2011-01-12 15:48 | 茶飯事
<< かわいいネックレス 春らしい花尽くしの茶器 >>



メインサイトはwww.sahanji.com
by sahanji_yoko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
オキニイリLINK
フォロー中のブログ
じぶん日記
今夜もeat it
うちの食卓 Non so...
陶芸ブログ・さるのやきもの
イタリア食材「ベリッシモ...
一日一膳
ばーさんがじーさんに作る食卓
村人生活@ スペイン
Mailart /Art...
造形教室な日々
お立ち寄り処・ふう
まいにちいろいろつくる。...
更紗の国から
シチリア時間Blog
la forgerone
concept-if~黄...
ふりむけばスカタン
Bon Copain!
Rio Despacio
糸巻きパレットガーデン
te-no-hira
Gastronome i...
Marble Art Life
美味しいモン食べて、イイ...
農家の嫁の事件簿 +(ぷらす)
fan-dii thai...
うつわのカケラ。
近江舞子の風
以前の記事
2015年 12月
2015年 10月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
more...
画像一覧
最新のトラックバック
■ folklore  ..
from 陶芸ブログ・さるのやきもの
ストール!
from fan-dii stone ..
タグ
(173)
(101)
(100)
(80)
(60)
(52)
(49)
(47)
(46)
(41)
(34)
(32)
(29)
(23)
(14)
(13)
(10)
(8)
(7)
(7)
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル